ディーゼル車の中古のメリット?

| トラックバック(0)

悲しいことに国内では、

乗用ディーゼル車の新車はほとんど販売されなくなりました。

どうしても乗用ディーゼル車に乗りたいという方は、中古車を選ぶしか選択肢がなくなりました。

実は、私の乗っているディーゼル車も中古車です。

新車ではないので、山谷走ってバンパーやオーバーフェンダーを少々擦ったりしても気にしません。さすがに今までないですが、直接車体のボディーをぶつけたりしたら、ガッカリと落ち込むでしょうね?
バンパーやオーバーフェンダーは交換できますが、ボディーの交換はできませんからね!

今年の最初、CR-Vが後部側面に追突してきましたが、幸いなことに、後部タイヤのオーバーフェンダーと後部タイヤホイルの擦り傷で済みました。追突してきた相手のCR-Vの前面バンパーはさすがに凹んでいましたね。

中古車なので、

ドレスアップにステッカー類をペタペタと気にすることなく貼れますし、グリルカードやカーナビ、セキュリティ装置を取り付けるために、電気配線をカットしたり、穴を開けたりしても気になりません。

中古車のメリットは、気兼ねなくドレスアップできる点ですかね?

それに、少々の擦り傷なんか気になりませんね!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ディーゼル車の中古のメリット?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/6