愛媛県の林道 父野川林道 その2

| トラックバック(0)

父野川林道を走破中、どれだけ脚が伸びるかハイラックスサーフを道の盛り上がっている所に乗り上げてみました。(まだまだ、脚は伸びそうです!)

愛媛県の父野川林道 その4

これだけしか車体が傾いていないもかかわらず、運転席に座っていると、ハイラックスサーフが横転しそうに感じます。

愛媛県の父野川林道 その5

外側から見ると傾斜角度は5°程度ですが、運転席に座っていると30°程度傾いているように感じます。

林道を走行中する場合は、いくつもの分岐箇所がある場合があるので、道に迷わないように!
また、ガードレールなどは整備されてなくなく、路肩を走ると、地盤の柔らかいところでは車が滑り落ちる可能性があるので、道の真ん中を走行するように心がけてください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 父野川林道 その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/17