ハイラックスサーフのエンジンを始動したらカタカタカタと振動が発生する

| トラックバック(0)

ハイラックスサーフに乗り始めて2年が経過した頃、エンジンを始動すると数秒間、

カタカタカタ

というような振動が発生するようになりました。

ブッシュ類の経年劣化やナット、ボルト類の緩みからくる振動だと考え、車体を点検しましたが振動の発生箇所を特定することが出来ません。

以前、マフラーのステーが溶接割れをおこして金属音が発生したことがあったので、マフラーを点検してみるとありました。

今度は、以前に溶接割れしたステーの反対側がはずれてました。

ハイラックスサーフのマフラー 2

修理のため、自分でアーク溶接をしたのですがSUSの溶接は難しく、肉盛り溶接ができず、何とかくっついた程度。素人溶接なので1週間で溶接した箇所が割れちゃいました。

仕方なく前回と同じ鉄工所にハイラックスサーフを持ち込んで、溶接してもらいました。

工賃は2000円也。

さすがにプロの溶接です。しっかりと肉盛りできてます。

マフラーを溶接修理してから、エンジン始動時の振動はなくなりました。原因はマフラーのステーの溶接割れだったみたいです。

※マフラーのステーは今回を含めて2回も溶接割れを起こしてます。溶接割れの原因はディーゼル車の振動によるもの?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハイラックスサーフのエンジンを始動したらカタカタカタと振動が発生する

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/55