セキュリティー装置を取り付ける前に その2

| トラックバック(0)

VIPERセキュリティー装置の設置場所が決まりましたら取り付けスタート!といいたいとことですがその前にちょっと...

バッテリーの端子は外しましたか?

もし、バッテリーを外さずに設置作業を実施して配線の誤接続により短絡などさせたら大変なことになりかねません。ヒューズが溶断すれば大事には至らないのですが、短絡した場所がヒューズより電源側であればヒューズでは回路を保護することができませんので発煙や発火に至ります。

ヒューズが溶断しても、市販されている平型ヒューズであればカーショップやホームセンターなどですぐに手に入れることができるので問題ないのですが、セルスターター用のヒューズなどは特殊なので気軽に行けるカーショップやホームセンターなどにはまず置いていません。

ですから、VIPERセキュリティー装置やカーナビー、カーオーディオなどの電装品を取り付ける前にはバッテリーの端子を必ず外してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: セキュリティー装置を取り付ける前に その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/78