ハイラックスサーフのオーディオカバーの外し方 その1

| トラックバック(0)

ハイラックスサーフには3DINの取付けスペースがあり、カーオーディオやカーナビ、インダッシュモニターといったさまざまな機器を取り付けることが出来ます。

ハイラックスサーフのオーディオ

管理人のハイラックスも3DINのオーディオスペースを有効に使用して以下の機器を取り付けています。

  • (写真の上段より)
  • インダッシュモニター(テレビ)
  • CDプレーヤー
  • MDプレーヤー + アンプ

ハイラックスサーフ185型のオーディオ取り付けスペースはDIN規格ですので、新しくカーオーディオ等を購入される場合にはご注意を!

ご自分でハイラックスサーフにカーオーディオやカーナビ、テレビ等を取り付けるときには、センターコンソールやオーディオスペース周辺のコンソールを外さなければなりません。取り外し作業自体はそれほど難しくなく、管理人みたいに慣れてしまえば、数分あればオーディオ周辺を覆っているカバー(コンソール)を外すことができます。

それでは、これからハイラックスサーフのオーディオカバーを外してみたいと思います。

ハイラックスサーフのサイドブレーキ

まず、センターコンソールにあるサイドブレーキのカバーを外します。

センターコンソールをはずす

サイドブレーキレバーの隙間に手を突っ込んで上方に引き上げます。ビス止めされていないので簡単に外すことが出来ます。カバー自体は外す必要はなく、1、2cm程度後方にずらしてやるだけです。

センターコンソールをずらす

次に、ミッションのシフトノブ&トランスファー用のカバーを外します。この部分もビス止めされていないので簡単に外すことが出来ますので、上記写真のように1cm程度後方にずらしてください。

(次回に続く)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハイラックスサーフのオーディオカバーの外し方 その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/98