ハイラックスサーフに取り付けたターボタイマー

| トラックバック(0)

ターボタイマーって何かと便利ですね!

何が便利かというと、キーを抜いても一定時間内(約10分間)であればエンジンが付けっぱなしにできる点です。

ちょっと短時間、車から離れる場合などに何かと重宝しますね。

当然、管理人のハイラックスサーフにもターボタイマーは付いており、現在ので2代目となります。1代目はハイラックスサーフの前オーナーが取り付けていたもので、画面が液晶ディスプレイではない旧式のタイプ。

管理人はターボタイマーのデザインと本体の色が気に入らず、新品に交換しようかなと思っていた矢先に立ち寄ったリサイクルショップでターボタイマーを発見!(このターボタイマーが2代目となる)

値段はジャンク扱い(取説なしの本体のみ)で消費税込みの1050円。店員にジャンク品扱いの理由を聞いてみると動作テストをしていないとのこと。もしターボタイマーが壊れていたら購入したばかりのハイラックスサーフに何らかのダメージを与えてしまうかも!しばらく悩んだ挙句、駄目元で思い切って購入してみました。

早速自宅に帰って、約10分で取り付け。ハーネスのコネクタの形状が一緒だったのでただ差し替えただけの超簡単取り付けでした。

BLITZ ターボタイマー

そして緊張の一瞬!キースイッチを捻ってハイラックスサーフの

エンジン始動!

液晶ディスプレイにはバッテリの電圧が表示され、今のところは問題なし。そしてキースイッチをOFFにして

エンジン停止!

しかし、ターボタイマーが効いているらしくエンジンは止まらない。キースイッチをOFFにした瞬間に、ターボタイマーがカウントをはじめ10秒後にエンジン停止。

ジャンク品扱いのターボタイマーでしたが何の問題なし。
本間に、ええ、掘り出し物みつけました!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハイラックスサーフに取り付けたターボタイマー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/125