ハイラックスサーフのリアゲートが開かない!?

| コメント(1) | トラックバック(0)

たまになんですけどハイラックスサーフの跳ね上げ式リアゲートが開かないことがあります。

リアゲートの不具合 その3

通常はリアゲートはダンパー内の高圧ガスの力で軽く跳ね上がるはずなのですが、管理人のハイラックスサーフはリアゲートが途中で止まってしまうことがあります。(上記写真)

ダンパーのガスが抜けたのでしょうか?

新品への交換を検討したのですが、リアゲートダンパー左右2本で1万4千円。

リアゲートの不具合 その4

1万4千円の出費は痛いので、どうにかならないかとダンパーを何度か上げ下げしているとガスは一応入っているみたい...どうやらダンパーのシャフト部の摩擦抵抗が大きくて、スムーズにリアゲートが開閉しなかったみたいです。ガス止め用のOリングでも劣化して摩擦が増えたのでしょうか?

原因が分かれば後は簡単です。リアゲートダンパーのシャフト部に潤滑スプレーを吹きかけて、リアゲートを何回か開け閉めするとあら不思議、直っちゃいました。

しかし1年ほど経過すると同じようにリアゲートの跳ね上げが悪くなるので、1年に1回程度は潤滑スプレーをダンパーのシャフト部に塗布してやらなければなりません。

正式名称はリアゲートダンパーではなくてバックドアダンパーステーという名称みたいです。参考までに価格は1本7000円ですが、ハイラックスサーフのエンジン型式、グレードにより品番が異なります。寒冷地仕様のバックドアダンパーステーもあるそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハイラックスサーフのリアゲートが開かない!?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/134

コメント(1)

はじめまして!185後期です。私もリヤゲートがスムーズに開かなくなったので、参考にさせていただきました。効果ありですね。