初代ハイラックスサーフ

| コメント(7) | トラックバック(0)

初代ハイラックスサーフが登場したのは1984年のことです。当時のハイラックスサーフは、ピックアップのハイラックスの荷台に樹脂製のシェルを被せただけでしたが、若者を中心に親しまれてきました。

  • 60系ハイラックスサーフ
  • サイズ;(全長)4440mm(全幅)1690mm(全高)1745mm

  • ディーゼル 2400cc
  • エンジン型式;2L(水冷直列4気筒OHC)
  • 最高出力;76ps/4000rpm
  • 最大トルク;15.7kg・m/2400rpm

  • エンジン型式;2L-T(水冷直列4気筒OHCターボ)
  • 最高出力;85ps/4000rpm
  • 最大トルク;19.2kg・m/2400rpm

  • ガソリン 2000cc
  • エンジン型式;3Y(水冷直列4気筒OHV)
  • 最高出力;88ps/4800rpm
  • 最大トルク;15.8kg・m/3400rpm

  • エンジン型式;3Y-E(水冷直列4気筒OHV)
  • 最高出力;97ps/4800rpm
  • 最大トルク;16.3kg・m/3800rpm

登場当時のエンジンは非力でしたが翌年の1985年にディーゼルエンジン2L-T型が、その後ガソリン車にも3Y-E型エンジンが追加されて、馬力、トルクともにアップしました。

その後、ハイラックスサーフはトラックベースからワゴンベースへと進化を続け、1989年に2代目ハイラックスサーフ130型が登場したのです。

※60系ハイラックスサーフの写真を募集中です。写真はこのコーナーに貼らせていただきます!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 初代ハイラックスサーフ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/139

コメント(7)

こんにちは
私は、いまだに60に乗っています。(SRです)18年目ですが(登録自体は21年目)・・。

最近は保安部品を除いてメーカー部品欠品が増えてきました。

年間に2千キロ位しか乗りませんが・・。
 それと訂正お願いします。
上記の2Lですが・・ターボ付いてません。
2L−TはTがあるようにターボ付です。

こんにちは
さっそく訂正していただきまして、ありがとうございました。
最近は60型も、ほとんど見ることがなくなりました。
たまに「お!同じ60だ」と見ると、61型・・。

サスが全部板バネなんて・・今じゃ輸送のトラックしかないですからね。

幸い現在まで大きな故障もなく乗ってきました。

でも・・4年前に自転車にぶつけられて・・横に大きな凹みが出来たときは・・(ToT) でした。

まだ乗り続けるつもりなんですが・・トヨタの部品欠品しだいで・・どうなりますことやら (^○^) 

こんにちは
最近 燃料インジェクションから燃料漏れが・・。

「マズイ・・新品なら10数万円・・リビルドでも、数万円。」 (ーー;)

けっこう漏れが激しかったのでレッカー移動で工場へ・・

「あとで電話します」と言われ「安くすみますように」と内心で思いつつ・・その後、「パッキンがダメみたいです。」と電話がきました。

結果はパッキンがダメになったための漏れと判明して部品代188円+工賃で終了。

部品が廃番でなくて助かりました。

こんにちは

2週間ほど前からMTの4速目が入ったり入らなくなったりしはじめました。

1~5にシフトアップするときだけ起きる現象でシフトダウンでは発生せず・・・・「?」状態でした。

「いよいよミッションがダメになったか」と思い整備工場で見積もりしてもらうと、「リビルド品に丸々交換ですね」・・・で全部で14万円!

14万! (ーー;)

いよいよお別れのときが来たか・・と思い廃車を決意・・でも・・「待てよ、もう1箇所くらい別の整備工場で見てもらってからでも遅くないな」と思い・・近くの整備工場に車を持ち込み、相談。

そこの人が運転すると、何と!現象が起きない。
そこで私も、その人と同乗して私が運転すると現象が起きず、最後のほうで、やっと症状が出ました。

?なぜ・・・・・・?

「これはミッションより運転時の操作かもしれませんよ」と言われ「これならミッションの交換は必要ないですよ」と言われ、「ミッションオイルを少しグレードの高いものに交換すれば大丈夫です」と言われたので即、交換しました。

その後は、「変速時に、ゆっくりとチェンジすれば大丈夫」との言葉を実践して、運転しています。(時々まだ現象は出ますが、これは私のシフトタイミングの問題かも)

但し、「これでも頻繁にギヤが入らなくなった時は、リビルドですね」と、言われたことは記しておきます。

どうか起きませんように (ーー;) 

長文失礼しました。  


 

こんにちは m(__)m

前回の投稿から2年以上も・・・。
御無沙汰しました。

私の60ですが、あれからは大きな故障もなく乗り続けています。
ですが経年なのか後輪の板バネがへたりまして、尻下がりになったものですから交換をしました。

交換と言いましても、残念(当然?)ながらメーカー廃番のために、あちこち捜しまして社外品の2インチアップの製品を見つけまして交換したのですが、2インチは約5センチですので車高の改造許容範囲の4センチを超えるため陸運局での改造申請となりました。

バネ取り替えるだけなんですが、改造申請書類にはバネを作成したメーカーによる物理的な計算書類やら交換における自動車重量の変化やらタイヤ一本一本にかかる重量の変化とかイロイロあって・・・頭が爆発しそうでした。 (ーー;)

でもネットのお陰で書類とかの記入・申請方法が多々見つかり助かりました。

まだ当分乗りますので、これからもよろしくお願いします。

最後になりますが、皆さんの自動車重量税は減額になっていると思いますが、私の車は該当しないそうです。

古いものは大事にするのが美徳と言われてますが車は違うんですね。 (ーー;)

平成22年4月1日より自動車重量税の税額が変わっていたのですね!
ハイラックスサーフの場合は 2年で5万400円だったのが、減額で4万円だそうです。(2トンまでのケース)
ただし、初年度登録から18年を経過した場合は減税の適用がなくなり、5万400円に戻ってしまうそうです。
管理人のハイラックスサーフも、あと数年で18年経過してしまいます。今でも自動車の重加算で毎年 ヒーヒーいっているのにたまりませんね!

そういえば、初代ハイラックスサーフ 60系に乗られているのですね!
私も実物を見たのは1度きりですが、いつまでも大切に乗ってください。

「あと何年乗るの?」
壊れていないものを わざわざ買いかえることができない性格ですので、私もいつまで乗るのやら...

こんにちは

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 m(__)m
そうなんですよね古いものは大切になんですけどね~。

ま~今のハイブリッド車でも何年かすると税金は増えますからね。 

話は変わりますが最近車の後ろのワイパーを交換しようとディーラーに行ったのですが「震災の影響で入荷未定」と言われれました。

後ろのワイパーは特殊なタイプですので一般では生産してませんので待つしかないです。 

こんなところで震災の影響があるとは思いませんでした。

また私の読んでる旧車雑誌でも津波で多くの旧車がドロだらけになっている姿が掲載されていました。

私の車の車庫も大地震には無理です。 (ーー;)
と言って野ざらしにも出来ないし・・。

では、この辺で失礼します。 m(__)m