愛媛県の林道 高瀑林道(高瀑渓谷) その1

| トラックバック(0)

高瀑渓谷は愛媛県西条市石鎚山の山系にあり、高瀑(たかたる)と呼ばれる滝があることで有名です。高瀑渓谷へは高瀑林道を通ってクルマで行くことが可能だったらしいのですが、2004年の台風上陸以来林道が崩壊しており四輪駆動車(4WD)でも走ることができないそうです。が、管理人はハイラックスサーフで高瀑林道を走行してきました。

高瀑林道へのアクセスは国道11号線沿いの愛媛県西条市氷見交差点から県道142号線を経由したのですが、西条市より香川県側の人は西条市加茂川交差点より県道12号線を経由したほうが早いと思われます。

高瀑林道(高瀑渓谷) その1

県道142号線と県道12号線の交点から東向きにハイラックスサーフを走らせ、黒瀬湖の黒瀬ダムを渡ってみました。

高瀑林道(高瀑渓谷) その2

黒瀬ダムを渡るルートはかなり遠回りになるのですが、おもしろい道はないかとわくわくしながらハイラックスサーフを走らせました。しかしそんな道はなく、完全にアスファルトで舗装されてました。

高瀑林道(高瀑渓谷) その3

県道12号線を南下していると、写真のようなトンネルが何個か連なってました。

道路の幅が狭く、1.5車線ほどしかないので運転には気を使います。見通しの悪いカーブが多いので思ったよりスピードは出せません。

高瀑林道(高瀑渓谷) その4

石鎚神社の近くの三叉路を西側に進めば県道142号線、高瀑林道へとつながってます。県道142号線の途中で見かけたきれいな片側1車線の道路。ここから5分も進めば高瀑林道の入り口に到達します。

こんな道路意味あるのでしょうか?

行きも帰りも1台の車ともすれ違いませんでしたが!?

高瀑林道(高瀑渓谷) その5

先ほどのきれいな舗装路を数分走れば高瀑林道の入り口は目前です。

高瀑林道(高瀑渓谷) その6

高瀑林道に突入しました。林道の入り口は広くなっており、数台のクルマが止められるスペースがあります。四輪駆動車でない方は、この場所にクルマを止めておいた方が無難でしょう。最低地上高が20cm以上ある四駆でないと進入は難しいと思われます。

「台風災害の為、この先の林道は通行できません。」

という看板が立てられています。どこまでハイラックスサーフで行けるか分かりませんが、とりあえず高瀑渓谷へ向けてレッツゴー!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 高瀑林道(高瀑渓谷) その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/143