愛媛県の林道 高瀑林道(高瀑渓谷) その2

| トラックバック(0)

2004年の台風上陸以来通行不能といわれている愛媛県の高瀑林道(高瀑渓谷)、高瀑林道の入口には「林道は通行できません」という看板があったのですが通行禁止ではないみたいです。

とりあえずハイラックスサーフで行けるところまで行ってみよう!

ということで出発。

高瀑林道(高瀑渓谷) その7

高瀑林道の最初のほうは平坦な未舗装路が続いています。

高瀑林道(高瀑渓谷) その8

ハイラックスサーフでドンドンと高瀑渓谷を目指して進んでいきます。再び「通行できません」という看板を林道の途中で見かけたのですが、ロープや柵で通行規制しているわけでもないのでまだまだ進めます。

高瀑林道(高瀑渓谷) その9

林道を横切る水路の蓋がずれていたり、蓋自体がなかったり。水路自体は25センチのコンクリート製なので、ハイラックスサーフの大きいタイヤ(265/75R)なら苦もなく水路を乗り越えることができます。

高瀑林道(高瀑渓谷) その10

林道の入口をスタートして15分が経過した頃、台風の爪あとが見られ始めました。崖が崩れていたり、路肩が大きく崩れていたり...

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 高瀑林道(高瀑渓谷) その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/144