愛媛県 柱ヶ谷線沿いの林道

| トラックバック(0)

愛媛県今治市の柱ヶ谷線沿いで見つけた治山林道をハイラックスサーフで走行し終えた頃、突然の降雨に見まわれました。

柱ヶ谷線沿いの林道 その1

今回は安全を優先して、木地川沿いからの木地奥林道の進入をあきらめようかと思っていた矢先に少雨なったので、とりあえず木地奥林道に向けてハイラックスサーフを1kmほど走らせているとまたまた気になる未舗装路への入口が...

未舗装路の名称は不明ですが、ここでは柱ヶ谷線沿いの林道1とします。

  • 柱ヶ谷線沿いの林道1の位置
  • 東経 132.58.31.2
  • 北緯 33.57.15.1

この最近林道走行にハマっている管理人、未舗装路を見つけたら進入せずにはいられません。ということで林道突入開始!

柱ヶ谷線沿いの林道 その2

この林道はほとんど通行がないらしく、林道の両端には草木が覆い茂っています。路面も結構荒れています。

柱ヶ谷線沿いの林道 その3

林道の入口からを真直ぐ進んだ先にある右カーブを曲がると、そこからは走りやすいダート路になります。

柱ヶ谷線沿いの林道 その4

そこからさらに先に進むとコンクリートで整備された道が現れ、これで未舗装路は終わりかと思いきや、さらに未舗装路が続きます。

ガードレール横の轍(わだち)が大きいので、普通に走行するとハイラックスサーフの左側タイヤがすっぽりとはまってしまい車体が左側に傾斜してしまいます。轍のすぐ横にはガードレールがあり、下手をすると接触してしまう恐れがあるので、ハイラックスサーフを極端にブロック塀側に寄せて草木をなぎ倒しながら走行しなければなりません。

この無茶な走行が後日、後悔することになるとは...

柱ヶ谷線沿いの林道 その5

傾きはそれほど大きくないですが、キャンバー地形です。

ここからさらに進むと、道幅は狭くなり右手にはガードレール、左手には山肌、そこをキャンバー走行しなければなりません。

柱ヶ谷線沿いの林道 その6

林道に入って12分、およそ800m進んだところでユーターン。土砂崩れによりこれ以上は進めません。かなり走行したように思えたのですが、メーターを見てみるとたったの800mしか進んでいませんでした。かなり路面がハードな状態であったかおわかりいただけると思います。

ハイラックスサーフには雨水により落ち葉がピッタリと貼り付いています。

(柱ヶ谷線沿いの林道編 終わり)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県 柱ヶ谷線沿いの林道

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/149