愛媛県の林道 木地奥林道(木地川沿い) その1

| トラックバック(0)

いつのまにか降っていた雨はやみ、太陽がちらちら見え始めました。

寄り道はこのくらいにして本来の目的である愛媛県の木地奥林道(木地川沿い)にハイラックスサーフで向かおうとしていたらまたまた未舗装路を発見!

木地奥林道 その1

先程の柱ヶ谷線沿いの林道1(仮名)からわずか100m程度しか離れていないので、この柱ヶ谷線沿いの林道2(仮名)とつながっているのかなと思ったり...

自宅に帰って林道の位置関係を調べてみると柱ヶ谷線沿いの林道1は北側に、柱ヶ谷線沿いの林道2は南側に伸びているらしく位置的にはつながってはいないみたいでした。
  • 柱ヶ谷線沿いの林道2の位置
  • 東経 132.58.33.4
  • 北緯 33.57.13.7

ハイラックスサーフから下りてこの林道を偵察してみると、林道の少し先でロープが張られ進入禁止で残念!ということで本来の目的地に向けてレッツゴー!

木地奥林道 その2

先程の林道入口から1.7km程度進むと柱ヶ谷線とヨコグラ線の合流地点にたどり着きます。たったの1.7km程度ですが曲がりくねった林道ですので思ったより時間がかかりました。

それにしてもハイラックスサーフのボンネットが落ち葉ですごいことになっています!

木地奥林道 その3

楢原山の登山口です。この季節、行楽日和にでもなるとヨクゴラ線は通行量が増大します。

木地奥林道 その4

川が林道を横切っています。雨の降った後ですが、川幅も狭く水深もほとんどありません。林道では川が横切っていること自体珍しくありません。

木地奥林道 その5

先程の雨で流された落ち葉でしょうか?

落石等もなく比較的走りやすい舗装路です。が、道幅が狭く、林道がくねくね曲がっているので思ったように進めません。

木地奥林道 その6

ヨコグラ線と柱ヶ谷線の合流地点から3km地点のT字路で川の対岸に気になる未舗装路を発見!

岩壁を切り抜いて作られた道みたいです。橋を渡ると道標がありヤマノコヤ谷運搬路と記されてました。

  • ヤマノコヤ谷運搬路の位置
  • 東経 132.57.48.5
  • 北緯 33.55.41.6

木地奥林道 その7

またまた寄り道をしてハイラックスサーフでヤマノコヤ谷運搬路を走行してみたのですが、このヤマノコヤ谷運搬路は200m先で完全な行き止まりでした。

しばしヤマノコヤ谷運搬路の入口にある橋の上で小休憩。

ついでにハイラックスサーフのボンネットの上に貼りついた落ち葉のお掃除をして、今度こそは木地奥林道(木地川沿い)を走行します。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 木地奥林道(木地川沿い) その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/150