冬の林道 愛媛県 関屋山之内林道

| トラックバック(0)

先月の中旬頃でしょうか、愛媛の平地部でも雪が積もったのは?

それから1週間程度後、たまたま松山市に行く機会があったのでその帰りに関屋山之内林道ハイラックスサーフで走行してみることにしました。

関屋山之内林道は昨年の夏、一度だけ丹原側から走行したことがあるのですが、今度は反対側の東温市側からのアタックです。

参照 林道を走る 愛媛県関屋山之内林道(県道152号線)編

関屋山之内林道(東温市側)へのアクセスは国道11号線の東温市 新横河原橋交差点から県道152号線に入ります。ちょうど交差点から重信川沿いを北進する形となります。この県道152号線を真直ぐ20分程度進めば関屋山之内林道にたどりつきます。

県道152号線沿いには土砂採取場みたいなのが多くあり、10トンダンプが頻繁に通行しています。走行時にはご注意を!
愛媛県の林道 関屋山之内林道 その1

1週間前程に降った平地部の雪は跡形もなく溶けていたのですが、関屋山之内林道の東温市側入口付近にあるえひめ酒だる村に近づくにつれて数センチ程の積雪が見られました。

愛媛県の林道 関屋山之内林道 その2

関屋山之内林道の東温市側入口付近にある河渡りの現場です。この辺の道はまだ舗装されています。これから少し進むとオフロードに突入します。

愛媛県の林道 関屋山之内林道 その3

ちなみに管理人のハイラックスサーフのタイヤはノーマルです。しかもチェーンは非携帯です。この程度の雪ならノーマルタイヤのままでも走行できそうです。

2008年の1月下旬地点では、関屋山之内林道の東温市側入口付近で何かの工事しているみたいです。正面に見える四角の物体は、その工事の事務所です。

愛媛県の林道 関屋山之内林道 その4

未舗装路に突入した途端、雪深くなりました。右手には雪の崩落が見られます。この崩落を超えるためにトランスファーのデフを直結したのですが右側リアタイヤが滑る滑る!

それでも何とかハイラックスサーフで通過することができたのですが、超えた途端今度はフロントタイヤが滑ってコントロールが効かない!

さすがにこれ以上は危険と判断したのでこれ以上の前進をあきらめ、ハイラックスサーフを後退。

雪が積もって路肩の状況がよくわからない中で、ハイラックスサーフを後退させること数百メートル。夏のように草木が茂ってなく見通しは良いのですが、未舗装の雪道を後退するのはちょっと怖いですね!

今度はチェーンを装備してから挑戦してみたいです。でもその前にチェーンを購入しないと...

(冬の林道 愛媛県 関屋山之内林道 編 終わり)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 冬の林道 愛媛県 関屋山之内林道

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/186