高知県の林道 奥大野越・東谷大森川林道

| コメント(1) | トラックバック(0)

弘沢奥大野越林道を抜け、今回走行する最後の林道「奥大野越・東谷大森川林道」にハイラックスサーフで乗り入れます。

奥大野越・東谷大森川林道 その1

弘沢林道を走行する直前に降り始めた雨も奥大野越・東谷大森川林道に入る頃には完全にやみ、太陽の日差しが強くなってきました。心配していた霧もはれ、これでようやく安心して林道を走行できそうです。

林道でハイラックスサーフを撮影 その1

奥大野越・東谷大森川林道は大き目の砂利がごろごろしている未舗装路、さらに弘沢奥大野越林道側から県道293号線に抜ける場合には勾配のきつい下り坂となります。ですからタイヤのグリップ力が低下し、滑りやすい路面となっています。

林道でハイラックスサーフを撮影  その2

途中で年配のご夫婦が乗ったTOYOTA キャミと擦れ違いました。今回林道で擦れ違った唯一のクルマです。道幅もそこそこあるため、管理人がハイラックスサーフをちょこっとバックさせてなんなく通過!

奥大野越・東谷大森川林道 その2

今日の林道走行ではじめての落石箇所です。今回走行した林道はかなり整備されているため、路面の崩壊といった危険箇所は全くありませんでした。

奥大野越・東谷大森川林道 その3

林道の後半はダートです。
直線箇所も多いため結構スピードを出して走破できます。

奥大野越・東谷大森川林道 その4

奥大野越・東谷大森川林道に進入しておよそ25分(距離にして6.1km)、舗装路に到達しました。ここで未舗装路は終了みたいです。

奥大野越・東谷大森川林道 その5

舗装路のすぐ側は三叉路になっており、左手はきれいに舗装された道、右手は狭い未舗装路となっています。

奥大野越・東谷大森川林道 その6

左手に進みたいところですが1km先で通行止めだそうです。(後で自宅に戻ってこの先を地図で調べてみたのですが、どこにもつながっていませんでした。)

奥大野越・東谷大森川林道 その7

林道を抜けるには右手に進むのが正解です。右手は未舗装路ですが、未舗装路区間はたったの数十m、ここを進むと県道293号線に抜けれます。

林道走行を終了直後のハイラックスサーフ

これにて高知県の本川村、大森川湖周辺南側の林道走行レポートは終了です。

今回の未舗装路の走行距離は22.6km、走破時間は1時間45分でした。(デジカメで撮影しながらの林道走行なので、本当なら20~30分程度は短縮できるはずです。)

舗装路に出ると同時に、折りたたんでいたハイラックスサーフのダイバーシティアンテナを展開!林道は木の枝がかなり張り出しているため、ラジオのアンテナ等は収納しておくのが無難です。運が悪いと木の枝に引っかかって折れてしまいますよ!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 高知県の林道 奥大野越・東谷大森川林道

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/216

コメント(1)

管理人様

 レポート楽しく拝見しました。乱友です(前回のレスでは様まで
つけていただいて恐縮です)。
 伊留谷林道の入口は現在、通行止めではありません。
昨日(9/23)、家族で瓶が森にハイキングにいきましたが、
あいにくの雨で、予定を変更し伊留谷→長沢→奥南川林道を
走行して来ました。
 伊留谷経由長沢林道は、軽装備だったので、テレビ塔(?)の
付近でUターンして、奥南川に戻りました。
 数キロの長沢走行でしたが、草や木がボウボウで、JA11の
ミラーは左右とも、あらぬ方向をむいてしまいました。しかし、
この中を作業の軽トラが走っていてびっくり!
 これで、この付近の林道は殆ど走行できてとても満足です。
 ドロドロの車も帰路の雨で洗車完了、ラッキーでした。