愛媛県の林道 観音谷線 その2

| コメント(1) | トラックバック(0)

舗装化の波が押し寄せる愛媛県四国中央市の林道 観音谷線をハイラックスサーフで走行しています。未舗装路やダートを好む管理人にとって、舗装化は残念で仕方ありません。

観音谷線の未舗装部分

2、3箇所ですが交互に舗装路と未舗装路が現れます。それ以降は未舗装路が林道「観音谷線」の終点まで続きます。

観音谷線のカーブ出口で撮影したハイラックスサーフ

急カーブの出口でハイラックスサーフを撮影!
真直ぐなダート路が多い反面、見通しの悪い急カーブもあります。地図上ではいくつかの分岐路が道中にありますが、真直ぐに進めば迷うことはないでしょう!

ハイラックスサーフを観音谷線の路肩で撮影

細かい砂利の路面なので、ハイラックスサーフがガタッ ガタッ ガタッと大きく振動することもありません。乗り心地は比較的よいほうです。

林道 観音谷線の後半部分

林道 観音谷線の後半部分です。

観音谷線の終点

林道の終点みたいです。前方は舗装路、右手には未舗装路がまだまだ続いています。前方に進めば法皇スカイラインです。今回は真直ぐ進んだのですが、結果的には七々木線の入口が発見できずに引き返して、この右手の未舗装路を探索しました。この未舗装路に関しての話の続きは後ほど!

次回は法皇スカイラインから虫仏山線、馬瀬線あたりの走行記を記したいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 観音谷線 その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/225

コメント(1)

連投ですみません。コメントをつけた後でこちらのブログを見ましたもので・・・(汗)
このブログの一番最後の写真の三叉路は、右側の未舗装路に進んでいただき、法皇線との交差箇所を左折(結構鋭角に戻る感じです。)、数百メートルで七々木林道との三叉路が右手に出てきます。
写真箇所を直進しても法皇線ですが、それだと七々木線の三叉路は通り過ぎているはずですので、右折(西に進む)になると思います。