2009年1月アーカイブ

愛媛県四国中央市の林道 高野線の道中には何箇所か広くなっている場所があるので楽にUターンできます。

ハイラックスサーフを止めて休憩中

ちょっとした広場みたいな大きさなので、管理人もハイラックスサーフを止めて少しばかり小休憩!

林道高野線の起点から3km付近

林道を進むに連れて幅員は狭くなります。でも路面の状態は良好です。

豊受山の登山口

林道の起点からおよそ4km、案内看板「豊受山 登山口」にて行き止まりかと思ったのですが、ふと斜め後方を見ると下り坂が続いているではありませんか?

傾斜がきつい下り坂

管理人は傾斜のきつさに一瞬引き返すべきかと躊躇しましたが、下り坂を徒歩で下って前方のルートを確認するとまだまだ前進できそうなので、とりあえず下り坂にハイラックスサーフで挑戦してみることに!

下り坂は平坦ではなく、少し左手に傾いている感じです。ちょっとばかり恐怖を感じましたが、難なくクリア!

下り坂直後の林道高野線

落石があったり、雑草や木の枝が路肩に密集していたりと下り坂から先の高野線は荒れています。ハイラックスサーフの側面にスクラッチ傷が付くこと間違いなしです。でもそんなことを言っていたら林道走行は楽しめません。

次回に続く

観音谷線の未舗装路の終点を左側に進むと七々木林道に行けるそうです。右側に進むと林道高野線に進めます。

林道 高野線の入口

観音谷線の終点からハイラックスサーフを進ませること約500m、未舗装路の入口に到達!管理人は当初、ここが七々木林道だと思っていたのですが、未舗装路を進むうちに明らかに進行方向(方角)が違うことに気が付きました。

どうやらこの林道は七々木林道ではなく、まったく別の林道みたいです。帰ってからこの林道について調べてみると林道高野線だということでした。

高野線の未舗装路 その1

林道のところどころに水溜りがありますが、路面は平坦なダート路です。最初のほうは起伏もほとんどなく、本当に走りやすい未舗装路です。

高野線の未舗装路 その2

景観はあまりよくありませんが、開けた場所からは燧灘(ひうちなだ)をはじめ四国中央市が一望できます。

高野線にてハイラックスサーフを撮影

当ブログ「四駆に乗ろう ハイラックスサーフ」をご覧の皆様、あけましておめでとうございます。

おかげさまで当ブログの開設から2回目のお正月を迎えることができました。この最近はブログの更新が怠りがちですが、ハイラックスサーフのオーナーである限り更新を続けていきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。

今後の更新予定です。

  • 愛媛県四国中央市の林道 高野線編
  • 昨年の夏に高野線を走行したのですが、それから5ヶ月近く経過!この最近は林道走行時の記憶が薄れています。 とりあえず完結を目指します。

  • 愛媛県野村町及びタイマツ峠周辺の林道
  • 昨年の11月に藤ヶ成林道やタイマツ峠林道を走行しました。上記の林道編が完結してから走行記を記したいと思います。

  • タイミングベルトの交換について
  • 昨年、ハイラックスサーフのタイミングベルトを交換しました。交換に要した費用や、10万キロ走行毎に点灯するT-BELT(タイミングベルト)ランプの消し方について紹介したいと思います。

  • ハイラックスサーフにデイライト装着
  • 電力消費の少ないLEDの昼間点灯用ライト(デイライト)をハイラックスサーフに装着しようと考えています。