愛媛県の林道 高野線 その3

| トラックバック(0)

愛媛県四国中央市の林道 高野線の道中には何箇所か広くなっている場所があるので楽にUターンできます。

ハイラックスサーフを止めて休憩中

ちょっとした広場みたいな大きさなので、管理人もハイラックスサーフを止めて少しばかり小休憩!

林道高野線の起点から3km付近

林道を進むに連れて幅員は狭くなります。でも路面の状態は良好です。

豊受山の登山口

林道の起点からおよそ4km、案内看板「豊受山 登山口」にて行き止まりかと思ったのですが、ふと斜め後方を見ると下り坂が続いているではありませんか?

傾斜がきつい下り坂

管理人は傾斜のきつさに一瞬引き返すべきかと躊躇しましたが、下り坂を徒歩で下って前方のルートを確認するとまだまだ前進できそうなので、とりあえず下り坂にハイラックスサーフで挑戦してみることに!

下り坂は平坦ではなく、少し左手に傾いている感じです。ちょっとばかり恐怖を感じましたが、難なくクリア!

下り坂直後の林道高野線

落石があったり、雑草や木の枝が路肩に密集していたりと下り坂から先の高野線は荒れています。ハイラックスサーフの側面にスクラッチ傷が付くこと間違いなしです。でもそんなことを言っていたら林道走行は楽しめません。

次回に続く

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 高野線 その3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/230