2009年5月アーカイブ

いよいよ愛媛県野村町の林道「藤ヶ成林道」をハイラックスサーフで走行開始します。朝早くて霧が心配でしたが、今のところまったく問題ないようです。

藤ヶ成林道の起点付近

林道の最初はマッドとダートが混在。
轍(わだち)に雨水が溜まり路面がマッド状になっています。

藤ヶ成林道にてハイラックスサーフ撮影

幅員は狭いほうですが走行しやすいです。林道前半は渓流と水田の脇を走るコースです。

藤ヶ成林道をスタートしてすぐの分岐路

未舗装路に乗り入れてすぐの分岐路です。
どちらが正しいコースなのでしょうか?


右側が藤ヶ成林道の本線です。左側にも進めますが、しばらく行くと行き止まりとなります。
管理人のカメラに動画撮影機能が付いていることを思い出して、左側の未舗装路を走行したときのデジカメ動画をアップしました。サーバー容量の関係から圧縮(サイズダウン)していますので画質はあまりよくありません。

林道の前半部分

先ほどの行き止まり箇所から引き返して本線に戻りました。
緩やかな勾配の上り坂が続きます。

紅葉の美しい木の下にて

景観はあまり望めませんが、秋の紅葉がきれいです。管理人も思わずハイラックスサーフと一緒に紅葉を写真におさめちゃいました。(次回に続く)

今年のゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

管理人は今年初めての林道走行をハイラックスサーフで楽しみました。林道の場所はこれで3回目となる高知県本川村(長沢貯水池、大森川貯水池)です。伊留谷林道をスタート地点とするコースで、およそ2時間程度 林道を走行しました。この話はまた今度ということで、今回は昨年の11月に走行した愛媛県野村町­のタイマツ峠­周辺の林道走行記です。

そもそも何故、南予地方まで出向いたかというと、仕事の都合でこの近くまで来ていた(ビジネスホテル泊)&翌日がオフだったからです。数日前から計画を練って、選んだのがタイマツ峠­周辺の藤ヶ成林道タイマツ峠­林道だったのです。

当日朝4時、目が覚める。前の晩に飲みすぎたせいか目がさえて眠りにつけない。10分、20分と時間が過ぎ、時刻は5時30分。まったく眠れないので6時にはビジネスホテルをチェックアウトし、駐車場に止めていたハイラックスサーフのエンジンを掛ける。事前に調べていた藤ヶ成林道の場所(緯度・軽度)をカーナビに入力していざ出発!

カーナビの道案内通りに大洲道路を進んだのはいいのですが、何を勘違いしたのか進行方向を間違えて松山道に進入してしまい、結局は終点の西予宇和インターチェンジまで来てしまった管理人です。大洲市なんて車で走るのは運転免許を取った十代の後半以来、最高速度70kmで走行できる大洲道路なんかあるのも知らずに予定外の遠回りをしてしまったのです。

大洲道路から有料区間の入口である大洲北只料金所を進んでしばらすると、濃霧で前方視界は不良!ハイラックスサーフのフォグランプ装着を本気で考えた走行区間でした。
愛媛県の藤ヶ成林道 起点付近

西予宇和インターチェンジから国道441号線を経由して、藤ヶ成林道の起点となる野村町鳥鹿野へ。国道441号線沿いにある郵便局(渓筋局)傍のT字路を西方面に進むと林道にアクセスできます。

藤ヶ成林道 未舗装路の開始

進むこと数分、いよいよ待望の未舗装路入口に到達です。
林道の入口に着いたのはホテルを出てから2時間後の午前8時、思ったより早めの到達でした。(次回に続く)