愛媛県の林道 野村町・大判明松林道

| トラックバック(0)

残念ながらハイラックスサーフの林道走行を記録した動画は前回ので終了です。実はこの後、デジカメのトラブルにより動画はおろか、静止画像まで撮影できなくなっちゃたのです。その話は後半で!

大判明松林道を走行するハイラックスサーフ

いつのまにか大判明松林道に入っていたようです。後から知ったのですが管理人がハイラックスサーフで走ったきた林道は大野山船坂林道、藤ヶ成林道、船坂下林道と3回名称が変わるみたいです。(いまだに自分が走った林道の名称をよく把握していないので掲載した内容に間違いがあるかもしれません。)

愛媛県野村町の大判明松林道から望む大野山

大判明松林道より東方面、国道441号線側を望んだ写真です。時刻は午前9時前、高度は不明ですが谷間に霧が発生しているのがわかると思います。

大判明松林道の三叉路

三叉路ですがどちらに進んでも結果的には同じ場所にでます。左に進めばタイマツ峠林道 、右に進めば国道441へ抜ける三叉路を経てタイマツ峠林道へとつながっています。距離的には右側へ抜けるほうがダートの走行区間は長いです。

荒れはじめる大判明松林道

大判明松林道の三叉路から先は幅員が狭くなります。路肩にはススキをはじめとした茎の硬い雑草が茂っています。ある程度のリスク(スクラッチ傷)は覚悟しておいたほうがよいでしょう。

大判明松林道の中盤付近にて

フラットな路面です。三叉路から数分も走れば路肩もよく整備された区間となり、走りやすくなります。

これが最後のハイラックスサーフ写真

このハイラックスサーフの後姿が一眼レフタイプのデジカメで撮影した最後の写真となってしまいました。何枚か前から怪しい兆候はあったのですが、デジカメのレンズが開かなくなり撮影できなくなってしまったのです。管理人はバッテリーがなくなったと思い、フル充電済みのものと交換したのですが、デジカメ電源を入れたしばらくすると起動エラーが出て電源が落ちてしまうのです。ハイラックスサーフのダッシュボードにデジカメを固定して動画を撮ったのがいけないのでしょうか?(振動が原因か?)

仕方なくここから先は携帯での撮影、画質はやや落ちています。(後日、デジカメのほうは保証期間内ということもあり無償で修理してもらいました。基盤一式を交換したようです。)

林構林道明松線開設記念の碑

記念碑には「林構林道明松線開設記念」、延長4676m、昭和54年10月竣工と記されています。ちなみに林業構造改善事業(林業総生産の増大、林業の生産性の向上及び林業従事者の所得の増大を図ること)のための林道が林構林道と呼ばれています。

この記念碑から少しばかり進むと、国道441号線またはタイマツ峠林道にいたる三叉路に出ます(次回へ続く)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 野村町・大判明松林道

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/240