愛媛県の林道 野村町・タイマツ峠林道 その1

| トラックバック(0)

愛媛県野村町の林道「大判明松林道」を抜けると次はタイマツ峠林道です。

タイマツ峠林道の起点付近

このあたりからタイマツ峠林道です。ちょうどこの部分は三叉路(写真ではわかりにくいですが)となっており、国道441号線へ抜ける道(手前)、タイマツ峠に至るタイマツ峠林道(直進)および大判明松林道(左手)が合流している地点です。左手の山の斜面がいまにも崩れそうな感じがするので、あまり長居はしたくないです。

タイマツ峠林道を走行するハイラックスサーフ

薄暗い杉林の中をハイラックスサーフで進みます。

林道の路面

幅員も狭く、急なカーブがあったりと変化に富んだ林道です。薄暗い杉林を抜けたと思ったら直射日光が直接フロントガラスに当たって、目が慣れるのにしばらくかかり苦労することも...

タイマツ峠林道と大判明松林道の交差点

タイマツ峠林道と大判明松林道が交差している十字路、ちょうどこのあたりがタイマツ峠です。左に進めば藤ヶ成林道へ、つまり先ほど通過した大判明松林道の三叉路と合流します。

ラリー車通行禁止の看板

ちょうどタイマツ峠にあったラリー車の通行を禁ずる立て看板です。
看板の内容は、

ラリー車のみなさまへ
「当林道において騒音や道路破壊に対する苦情が多発しています。また道路修復に莫大な費用をかけております。そこで今後一切 ラリー車の通行(練習走行含む)を禁止しますのでご協力をお願いいたします」

同様の看板が藤ヶ成林道の中盤付近にあります。こちらのほうの看板は、ラリー車の通行を禁ずる他に、ラリー大会(タイムトライアル)の無断開催を禁ずるという内容のものでした。

そもそもラリー車の定義が不明ですが、管理人はハイラックスサーフでのんびりと林道を走行しているだけ、自分の車はラリー車でもなければ道路破壊等も行っていないと勝手に解釈してこのまま進んじゃいましょう

タイマツ峠付近

十字路から先のタイマツ峠は幅員が1.5倍程度広くなり、フラットな路面がしばらく続きます。(次回に続く)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 野村町・タイマツ峠林道 その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/241