愛媛県の林道 野村町・タイマツ峠林道 その2

| トラックバック(0)

今回がハイラックスサーフで行くタイマツ峠林道の最終話です。
(昨年度の走行記をいまだにだらだらと書いているので、記憶があやふやな箇所があります。ご勘弁を!)

タイマツ峠林道の終盤

このあたりはタイマツ峠林道の終盤部分になります。林道自体もフラットで幅員もかなり広くなります。ここから少しばかり進むと林道の未舗装路部分は終了です。

タイマツ峠林道に設置されている案内看板

舗装路に突入して最初の三叉路手前にある道案内看板です。左に進めばタイマツ峠林道の終点へ、右に進めば梅川方面です。管理人のハイラックスサーフに取り付けているカーナビには右側方面へのルートがなかったのでとりあえず左側の林道終点へ進みます。

林道終盤の舗装路

狭い坂道を下ってしばらくすると集落が見え、無事帰還できたんだなとようやく実感できます。

濃霧で覆われた野村町

下界はすごい濃霧で覆われています。方角的には松山自動車道を見下ろすはずですが、そんなものは一切見えません。

水の峠・梅川方面の未舗装路

先ほど通過した三叉路の右側が気になったのでUターンして進んでみると、わくわくするような荒れた林道が続いているではないですか。何箇所か分岐路がありましたが、山中へ林道が続くと思われる水の峠方面へハイラックスサーフを走らせました。

秋深まる林道にて

秋を感じさせる落ち葉が路面全体を覆った山道を進みます。誰もいない&誰も 通過した形跡がないので何か不気味な感じがします。

山中を貫く未舗装路

はっきりいって自分がどの方面に進んでいるのかもわかりません。松山自動車道が見えないので、おそらくは東方向にある国道441号線に向かっていると思われます。

我が道を突き進むハイラックスサーフ

緩やかなカーブの多い森林の間を進んでいるので前方の視界はあまりよろしくありません。

国道441号線に到達

タイマツ峠林道から走ること6km、ようやく国道441号につながる舗装路の登場です。今回の走行時間は1時間30分、未舗装路全体の走行距離はおよそ20kmです。以上

今年の7月中旬に管理人が林道デビューを果たした愛媛県久万町ほうじが峠周辺の林道(井内峠林道経由)をハイラックスサーフで走行してきました。この話は次回以降で!

この最近 富士山であったキャンピングカーの落石事故は林道走行をする管理人にとっても他人事ではない出来事です。今にも崩れそうな巨大な岩の傍をすり抜けたり、いつ転がってくるかもわからない石の塊の傍を通過するのですから!
この最近は雨続きで地盤も緩んでいる時期、しばらく林道探検はおあずけです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 愛媛県の林道 野村町・タイマツ峠林道 その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/242