ハイラックスサーフにデイライトを取り付け その2

| トラックバック(0)

それではいよいよハイラックスサーフにデイライトを取り付けます。(今回はデイライトの取り付けのみ、配線に関しては次回の掲載予定です。)

デイライトの角度調整ボルト

デイライト発光部はステーに六角ボルトで取り付けられており、この六角ボルトを緩めることにより発光部の上下角度調整が可能となっています。したがってデイライト本体を取り付ける際には、六角ボルトを緩めるまたは締めるための工具「六角レンチ」がはいるだけのスペースが、左右に必要となります。

デイライトの取り付け位置

ハイラックスサーフのどこにデイライトを取り付けるかしばらく悩んだのですが、結局はフロントグリルしか取り付ける場所がないんですよね!
(仮に設置してみたら上記写真のようになりました。)

バンパーの下側はオフロード走行時に破損する可能性が大きいし、バンパー内(ナンバープレートの左右)は平らではないので取り付けはちょっと難しいのです。

ハイラックスサーフのフロントグリルを洗浄

取り付け場所であるハイラックサーフのフロントグリルを洗剤で洗浄します。取り付け面にワックスや汚れが付いていると剥離や落下の原因になるので、汚れをしっかりと除去してください。

両面テープ

これがデイライト本体の固定用両面テープです。2枚しかないので失敗はできません。もし失敗しそうな人は、ホームセンターなどで外装用の両面テープを購入しておいたほうが無難ですよ!

両面テープをデイライトのステーに貼り付け その1

両面テープをデイライトのステー部分に貼り付けます。(事前にステーも洗剤で洗浄しておきましょう。)

両面テープをデイライトのステーに貼り付け その2

両面テープの反対側もめくります。これで準備は完了。
次はいよいよデイライトを両面テープでハイラックスサーフに本止めします。

ハイラックスサーフにデイライト本体を固定

あらかじめ決めておいたフロントグリルにデイライトを取り付けます。両面テープの接着力は強力ですから注意!一度貼り付けてしまうと微調整なんかできませんよ!
失敗しないようにマスキングテープなどで印をつけておくことをおすすめします。管理人は印をつけておかなかったのでちょっと曲がってしまいました。ゼロコンマ何ミリかのズレですが、ちょっとばかし気になります

次回はハイラックスサーフのボンネットを開けて配線をします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハイラックスサーフにデイライトを取り付け その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/250