ETC車載器を購入

| トラックバック(0)

2009年3月に始まった高速道路 休日上限1000円ですが、2011年6月にて廃止となりました。管理人がハイラックスサーフにETCを取り付けたのは2009年12月、休日上限1000円を有効に利用して林道走行などをさせていただきました。本当は高速道路 休日上限1000円開始直後にETCを取り付けたかったのですが、時はすでに遅く、カーショップや楽天市場でも在庫切れというありさまでした。

2009年11月 楽天市場にて手頃な値段のETC車載器(アンテナ分離型)をようやく入手。12月に購入したカーナビと同時進行で取り付けることになりました。そこで今回はハイラックスサーフへのETC車載器 取り付けについて語ります。ただし、カーナビと同時進行ですので、写真の一部にカーナビの取り付け途中が写り込んでいます。

ちなみに管理人はETC車載器をセットアップ料金込みで購入しています。セットアップとはナンバープレートなどの車両情報を暗号化してETC車載器に書き込むことで、セットアップ店のみでしかできません。通販でETCを購入する場合は、セットアップが購入元で可能かどうか確認してください。セットアップには車検証が必要ですが、車検証&申込書をメールで送ればOKです。

アンテナ分離型は一体型より高めですが、ETC車載器を車外から見えない場所に隠せるという利点があります。もしETCカードを抜き忘れた場合でも盗難にあう確率が低いということです。(盗難に対しての安全度がやや高い程度ですので、ETCカードの抜き忘れにはご注意を!)

ただしアンテナ分離型は取り付けがやや難しいという欠点もあります。ハイラックスサーフにETCを取り付ける場合はイグニッションスイッチやシガーライターからの電源分岐と、フロントガラスに張ったアンテナのコードを完全に隠すため Aピラーの取り外しが必要となります。

それでは次回よりETC取り付け編 スタートです。

ETC車載器(アンテナ分離型) 古野電気製

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ETC車載器を購入

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/493