ETCアンテナをハイラックスサーフに取り付ける

| トラックバック(0)

それでは これからETC車載器の取り付けを行います。まずはETCアンテナをハイラックスサーフのフロントガラスに両面テープで貼り付けます。ただ単にETCアンテナを両面テープで貼り付けるだけですが、ハイラックスサーフの場合、結構大変なのです。

ハイラックスサーフのアシストグリップ

何が大変なのかというと、Aピラーについているアシストグリップ、これの取り外しが難作業なのです。Aピラーにケーブル剥き出しのままでケーブルクランプ等で固定するならアシストグリップの取り外しは不要ですが、結構目立ちますよ!

アシストグリップの取り外し

アシストグリップの取り外しについてはハイラックスサーフ Aピラーの内張りを外すを参照してください。

Aピラーの内貼りを外す

アシストグリップが外れたら内張りを外します。天井部分からダッシュボードの奥に向かって外していきます。

ETCアンテナとケーブル

フロントガラス貼り付けタイプのETCアンテナです。ダッシュボードに取り付ける場合は専用のETCアンテナが必要です。

ハイラックスサーフのフロントガラスにETCアンテナを貼り付け

フロンドガラスにETCアンテナを貼り付けます。貼り付ける場所はルームミラーで死角となる範囲内で、運転者の視野を妨げない場所です。したがってルームミラーの裏側となります。ETCアンテナの取り付け位置によっては車検時に不合格とされてしまう可能性があるので貼り付け場所にはご注意ください。

ETCアンテナのケーブル その1

ETCアンテナのケーブルは、ハイラックスサーフの天井部分(内張り)とフロントガラス上部との間にある隙間に押し込んで、Aピラーまで引き出します。

ETCアンテナのケーブル その2

Aピラー部分のケーブルは内張りを取り付けるときに邪魔になるのでテープ等で固定しておきます。外したのと逆の順番で内張り、アシストグリップを取り付け、あとはケーブルのコネクタ側をETC設置場所まで引っ張ってETCアンテナの設置完了です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ETCアンテナをハイラックスサーフに取り付ける

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ken-kaku.com/mtos/mt-tb.cgi/528