日記: 2007年10月アーカイブ

冷房の季節が終わりましたので、ハイラックスサーフのバッテリーのメンテナンスを行いました。

管理人のハイラックスサーフは寒冷地仕様なので、バッテリーが2個搭載されており交換の際の費用は通常の倍となります。ですからバッテリーの寿命を延ばすためにメンテナンスは年2回程度、冷房の季節が始まる前と終わった後に行うようにしています。

バッテリーのメンテナンス

バッテリーの比重を測定してみると、1.260以上で問題なし。バッテリー液は上限のラインより約5mm程度減っていました。どの槽も同じくらい減っていたので当分は大丈夫でしょう!

今搭載しているバッテリーは管理人がハイラックスサーフを購入した3年前より設置されているもので、いつ交換したものか不明なんですよね!

今回のメンテナンスで気づいたのは、バッテリーの位置が少しずれていたことです。今までは舗装路しか走ってなかったので問題なかったようですが、ここ最近は凸凹の林道を走り回りましたからその振動でずれたみたいです。

少しバッテリー固定用のステーの止めボルトを増し締めしてバッテリーのメンテナンスは終了。所要時間は15分でした。

この最近は5年保障や50000km保証といったバッテリーをよく見かけますが、あれって結構トラブルになるらしいですね!

保証をしてもらうにはメーカーにバッテリーを送る必要があり、性能チェックを行う必要があるらしいのです。自宅に2台以上の車がある人はそれほど問題ないのですが、1台しかない人や自由に使える車がない人は結局は新しいバッテリーを買わざるをえないみたいです。

だって、バッテリーはメーカに送っているのですからクルマのエンジンは掛かりませんよ...