ハイラックスサーフ写真集: 2007年9月アーカイブ

ハイラックスサーフのオーナーである管理人は跳ね上げ式のリアゲートが大好きです。

ハイラックスサーフのリアゲート

背面タイヤ付のハイラックスサーフの場合ですと、背面タイヤのラックを手間に引いてからでないとリアゲートを開けることができません。が、一旦開けてしまえば荷物をポンポンポンと放り込むことができますし、横開きのリアゲートのように風や坂道などで自然にリアゲートが閉まることはありません。

雨の日の荷物の積み下ろし時にはリアゲートが屋根の役割を果たしてくれますし、釣りなどのアウトドアの時には日除け代わりにもなります。

ハイラックスサーフのリアウインドウ

ハイラックスサーフのリアゲートには、ウインドウが電動で昇降するパワーウインドウ機能が付いています。リアウインドウの開閉は、外側側からはキー操作、内側からは運転席にある開閉スイッチで操作できます。

ちょっとした荷物を入れる場合には、リアゲートを開けずにリアウインドウからポンと荷物をラゲッジルームに放り込んでしまえば良いのです。

春や秋などの涼しい季節に林道や田舎道を走る際には、窓と電動ムーンルーフ、そしてリアウインドウを全開にすれば心地よい風が入ってきて気持ちいいですよ!

管理人のハイラックスサーフはリフトアップをしています。リフトアップの方法は簡単で低コストなサスペンション交換のみの2インチリフトアップ

ハイラックスサーフの足回り その1

ハイラックスサーフの2インチリフトアップとタイヤのサイズアップにより、ちょっとした段差なんか楽々と乗り上げれるようになりました。

ハイラックスサーフの足回り その2

サスペンション交換により足回りが思ったより伸び縮みしてビックリ!

ハイラックスサーフのサスペンション

ハイラックスサーフのリアサスペンションです。

ハイラックスサーフの足の伸び

まだまだ足は伸びそうです。

林道でのひとコマ
  • TOYOTA HILUX SURF(ハイラックスサーフ)
  • 型式;KZN-185W
  • グレード;SSR-G
  • 年式;1996年
  • ボディーカラー;ライトブルー
  • 燃料;軽油
  • 排気量;3000cc

ハイラックスサーフ 納車直後 1

管理人がこのハイラックスサーフを乗り始めた頃には、ライトブルーのサーフは珍しくてほとんど見かけることがありませんでしたが、この最近ではちょくちょく街中で見かけるようになりました。

最初の頃は同色のハイラックスサーフを見かけると
おおっ 同じサーフや!
と親近感すら感じていましたね!
ハイラックスサーフ 納車直後 2

この最近よく見かけるようになったといっても対向車線ですれ違うことがほとんどで、同色のハイラックスサーフと並走したのはたったの3回だけ!しかも短時間の並走で2、3分ほど...

ハイラックスサーフ 林道でのひとコマ 1

ハイラックスサーフに乗り始めて2年程はオンロードのみ走っていたのですが、ここ1年はオフロード走行を楽しむようになりました。

この最近、行動範囲がどんどんと広がっているような....

ハイラックスサーフ 林道でのひとコマ 2