お友達の四駆

今年の9月最初に愛媛県の林道 関屋山之内林道をハイラックスサーフで走行したときに林道出口(東温市側)で擦れちがった1台の車。

はっきりとした車種は覚えていないのですが、たしかエクストレイルやレガシィなどのように車高の低い車だったと思います。

2ヵ月後、そのときの運転手 mintさんからこのブログ「四駆に乗ろう ハイラックスサーフ」を通じてメールをいただきました。

たまたま関屋山之内林道で一瞬だけ擦れちがった1台の青い車、

結果的に時間帯は一致したのですが、どうも日付は違ったみたいでした。

mintさんがエクストレイルで関屋山之内林道を走行した日は管理人は仕事でしたから!管理人が走行したのはその数日後だったみたいです。

でも、たまたま発見したブログを閲覧していただき、メールまで頂いてうれしく思っております。(管理人の気まぐれでたまに出すメールですが、参考になるアドバイス&返信ありがとうございます。)

mintさんのオフロードバイク

(mintさん所有のオフロードバイク)

ハイラックスサーフにオフロードバイクを積んで林道走行もいいかも!
(ハイラックスのようなピックアップトラックがあれば便利でしょうけどね!)

でもその前に二輪免許(普通二輪)を取らないと

この最近、当ブログ「四駆に乗ろう ハイラックスサーフ」を通じてHILUX SURF オーナーをはじめ四駆(SUV)オーナーの皆様とお知り合いになる機会が多くなってきました。

そこで、掲載の許可をいただいたオーナーの皆様の四駆を紹介したいと思います。

最初は、オフロード走行にハマっているゆうじさん(長崎県在住)のハイラックスサーフです。

HILUX SURF 185 その1

型式は、管理人と同じく185型前期のディーゼル、MT車です。

ご家族の方も130型を所有されているそうで、130型の走行距離は20万キロ

ちなみに、ゆうじさんの185型は18万キロだそうです。

HILUX SURF 185 その2

管理人もゆうじさんと同様、近くにハイラックスサーフなど四駆所有の知人がおらず単独で走行してますので、

「Uターンする場所なかったらどうしよう」
「落石にあったらどうしよう!」
「スタックしたらどうしよう!」
「対向車が来たらどうしよう!」

といつも不安だらけです。林道を走り抜ける予定が行き止まりで今来た道を引き返すなんてこともしょっちゅうですし、"いま自分はどこを走っているんだ"なんてこともたまにあります。怖い思いをして、

もう二度とこの林道なんか走らないぞ!

と思っても、次の日にはまた行きたくなるのです。

地図に乗っていない林道を発見する喜び、未舗装路をハイラックスサーフで走る楽しさ、そして無事に舗装路に出れたという安堵感...実際に四駆で走ったひとにしかわからない楽しさですね!