年間維持費: 2008年1月アーカイブ

一昔前は88ナンバー登録されたハイラックスサーフやランクルなどの重量級RV車がよく走っていました。

88ナンバー登録とは特殊用途車に取り付けられるナンバーのことで、パトカーや救急車、消防車などがこれに該当します。その他にも、キャンピングカーや広報宣伝車、事務室車などが88ナンバー登録者に該当し、88ナンバー登録されたハイラックスサーフなどのRV車はほとんどがキャンピング登録に該当します。

キャンピング登録とはキャンピングカーとして車両登録するもので、常にベッド等の就寝設備、洗面台等の水道設備、調理台等の炊事設備を有していなければなりません。

キャンピング登録された車は数年前までは税制上でも優遇されてきましたが、税金対策のため悪用されてきた歴史もあり、現在は税制上の優遇面はほとんどありません。ですから現在ではキャンピング登録は難しく、都道府県によってはキャンピング登録自体 受け付けないという場合もあるそうです。

参考までに、ハイラックスサーフ 排気量3000ccにおける一昔前の88ナンバー登録の場合と現在の88ナンバー登録、33ナンバー登録の場合の税金額を比較してみると、

昔の8ナンバー現在の8ナンバー3ナンバー
自動車税
(3000cc)
25,500円  40,800 〜 51,000円51,000円
自動車重量税
(2トン以内)
25,200円50,400円
自賠責保険料
(2年間)
40,940円30,830円
合計106,940 〜 117,140円132,230円

自動車税は都道府県により異なり、3ナンバー車と一緒という都道府県もあるみたいです。

新規キャンピング登録が難しくなった現在においても、税制上有利みたいですが、格安の任意保険に加入できなかったり、任意保険の等級を引き継げなかったりとデメリットもあります。またキャンピングキットを常時摘んでいなければ道交法違反で整備不要として切符をきられますので、必ずしもお得とは限りませね!