オーディオカバーの外し方

それでは、いよいよハイラックスサーフのオーディオ周辺を覆っているコンソールを外します。

オーディオパネルを外す

まず、エアコン吹き出し部の上部を持ってハイラックスサーフのコンソールを引き剥がします。この段階では電線がつながっている状態なのでコンソールは外れません。

ハザードとリア・ウィンドウ・ヒータのコネクタ

ハザードスイッチ及びリア・ウィンドウ・ヒータ、時計のコネクタを外します。

シガーライターのコネクタ

シガーライターのコネクタ2箇所と灰皿上部の照明を外します。

ハイラックスサーフのオーディオとご対面

これでコンソールを引き剥がすことが出来ます。

ハイラックスサーフのオーディオを固定するためのマウントとご対面です。このマウントを固定しているネジを外せばオーディオを取り外すことができます。

管理人みたいに慣れてしまえば、オーディオのパネル(コンソール)なんか2、3分で外すことができます。

(オーディオカバーの外し方編 終わり)

次は、ハイラックスサーフのエアコンの操作部のパネルをはずします。

エアコンのツマミ

まずハイラックスサーフのエアコンの温度調節レバーと風量調節レバーのツマミを外します。ツマミはエアコンのパネル面に対して垂直方向に引き抜いてください。

エアコンのパネル

レバーのツマミが外れると、今度はエアコンのパネルを外します。エアコンのパネル上部の隅に取り外し用の窪みがありますので、その窪みにマイナスドライバーを突っ込んで、パネルをめくるような感覚で外してください。(上記写真を参照のこと)

エアコンのパネルは薄いので無理な力を加えると割れる恐れがあります。

エアコンのネジ

パネルが外れると、上記写真の青丸部分のパネルを固定しているネジをプラスドライバーで外します。パネルを固定しているネジは奥まった部分にありますので、手元を誤ると外したネジがパネル内部に落ち込んじゃった...ということになりかねません。ですからドライバーはネジが磁力で引っ付くマグネット付きのタイプを使用することをオススメします。

(次回に続く)

ハイラックスサーフには3DINの取付けスペースがあり、カーオーディオやカーナビ、インダッシュモニターといったさまざまな機器を取り付けることが出来ます。

ハイラックスサーフのオーディオ

管理人のハイラックスも3DINのオーディオスペースを有効に使用して以下の機器を取り付けています。

  • (写真の上段より)
  • インダッシュモニター(テレビ)
  • CDプレーヤー
  • MDプレーヤー + アンプ

ハイラックスサーフ185型のオーディオ取り付けスペースはDIN規格ですので、新しくカーオーディオ等を購入される場合にはご注意を!

ご自分でハイラックスサーフにカーオーディオやカーナビ、テレビ等を取り付けるときには、センターコンソールやオーディオスペース周辺のコンソールを外さなければなりません。取り外し作業自体はそれほど難しくなく、管理人みたいに慣れてしまえば、数分あればオーディオ周辺を覆っているカバー(コンソール)を外すことができます。

それでは、これからハイラックスサーフのオーディオカバーを外してみたいと思います。

ハイラックスサーフのサイドブレーキ

まず、センターコンソールにあるサイドブレーキのカバーを外します。

センターコンソールをはずす

サイドブレーキレバーの隙間に手を突っ込んで上方に引き上げます。ビス止めされていないので簡単に外すことが出来ます。カバー自体は外す必要はなく、1、2cm程度後方にずらしてやるだけです。

センターコンソールをずらす

次に、ミッションのシフトノブ&トランスファー用のカバーを外します。この部分もビス止めされていないので簡単に外すことが出来ますので、上記写真のように1cm程度後方にずらしてください。

(次回に続く)