taiga.k.n: 2008年4月アーカイブ

1ヶ月ぶりの登場となりました。当ブログ「四駆に乗ろう ハイラックスサーフ」の管理人です。さて、今回の林道走行記は愛媛県の西条市(旧丹原町)にある楠窪戸石線(戸石隧道)です。

隧道(ずいどう)とはトンネルのことです。

楠窪戸石線(戸石隧道)をハイラックスサーフで走行したのは3月中旬頃、あやふやな記憶をたどりながら走行記を記したいと思います。

愛媛県の林道 楠窪戸石線 その1

楠窪戸石線は愛媛県の西条市丹原町楠窪地域を流れる志河川沿いにあります。楠窪戸石線には国道11号線からアクセスでき、湯谷口交差点近辺の脇道から志河川沿いに北上します。現在は志河川ダムへのアクセスのための道路が造られていますので、狭い町道を通る必要がありません。ちなみに上記写真は志河川2号トンネルです。

愛媛県の林道 楠窪戸石線 その2

志河川2号トンネルを抜けると志河川ダムです。ダムには貯水されていますが、現在も工事中です。(遠くにクレーン車が見えます。)
そのため工事関係車両がよく通行しています。

愛媛県の林道 楠窪戸石線 その3

志河川ダム沿いを通過すると、きれいに舗装された路面も終わり、志河川沿いに通った道をひたすらと進みます。この先にも集落があるので、対向車と出くわすかもしれません。スピードはほどほどに!

愛媛県の林道 楠窪戸石線 その4

志河川ダムから5分程度進んだ先にある右折路を曲がると、三ヶ森へと通じる楠窪林道です。

愛媛県の林道 楠窪戸石線 その5

残念ながら楠窪林道は積雪のため2.5m先で通行止めとのこと。(3月中旬時点)

愛媛県の林道 楠窪戸石線 その6

さらに先に進んで(国道11号線よりおよそ6.5km)、楠窪戸石線(戸石隧道)の入口に到達。小さな橋を渡るとその先は未舗装路です。

ちょうど手前で影無線という未舗装の林道があったのですが、総距離が800m程度と短かったので走行はしませんでした。
愛媛県の林道 楠窪戸石線 その7

橋の手前で管理人の愛車 ハイラックスサーフを止めてしばしの休憩。休憩後、いよいよ林道 楠窪戸石線に突入です。

(続く)